台風のたまご2022発生と最新進路予想!米軍・ヨーロッパWindy・気象庁の情報も!

こんにちは。Lです。

この記事では、台風になる前の「台風のたまご」について最新情報や進路予想について解説していきます。

この記事では、

  • 台風のたまご2022の最新発生情報と予想進路(気象庁)
  • 台風のたまご2022米軍リアルタイム情報
  • 台風のたまご2022ヨーロッパWindyの最新情報

と書いていくので、ぜひ参考にされてくださいね!

台風のたまご2022の最新発生情報と予想進路

2022年4月4日に日本のはるか南には、白くまとまった雲が見られ、台風のたまごから『台風1号』になる可能性があります!

進路を見ると、まだ日本のはるか南なので、もし台風になるとしたら来週後半あたりは要注意です。

【台風1号発生】

名前は『マラカス』で2022年の第1号の台風になります。

発生した際に気象庁で最新情報が更新されますので、こちらでもお知らせしますね!

台風のたまごが発生する時期と条件は?

まず台風と呼ぶにあたって以下の定義があります。

台風とは、北西太平洋または南シナ海に存在する熱帯低気圧のうち、最大風速が17.2m/s(34ノット)以上のものを「台風」と呼びます。

お天気.comより引用

そしてこの台風になる前の熱帯低気圧が「たまご」と世間的に呼ばれています。

スポンサーリンク

台風のたまご2022米軍(JTWC)リアルタイム情報

次に、台風情報が早い、アメリカ海軍のJTWC(合同台風警報センター)の情報も見てみましょう。

JTWCはリアルタイムで台風情報が分かる有難いセンターで、2022年4月現在は以下のようになっています。

少し拡大してみると、

現時点で日本からは遠いですが、このようにリアルタイムで状況が分かるので有難いサイトです。

スポンサーリンク

台風のたまご2022ヨーロッパWindyの最新情報

ヨーロッパとアメリカの複数機関の情報を総合して気象情報を提供している Windy.com もリアルタイム情報が手に入ります。
※スワイプで動かすことができます。

以上のように台風の最新情報が入り次第、様々なサイトを元に進路予想などを更新していきますね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は「台風のたまご」の発生情報について書いてきました。

2022年4月8日に第1号の台風『マラカス』が発生しました!

また最新情報は、

  • 気象庁
  • 米軍JTWC
  • ヨーロッパWindy

で手に入りますよ。

台風の年間平均発生数は約25.1個と言われており、2022年はどれぐらいの数・規模なのかも発生次第、お知らせしていきますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。