NiziU単独ライブ2022のチケット購入方法や申し込み手順を紹介!倍率や料金も調査!

NiziU待望の1stツアー「NiziU Live with U 2022 “Light it Up”」が7月23日より全国7都市で開催されます!

5月には韓国での初公演も終え、7月には初の日本単独ツアーなので楽しみでしかないですね!

ワンマンでの初開催でチケットは争奪戦になると予想されます。

そこで今回は、

  • NiziU単独ライブ2022の開催日程に会場一覧
  • NiziU単独ライブ2022チケットの購入方法に申し込み手順
  • NiziU単独ライブ2022のチケット倍率に総動員数

チケットの購入方法や倍率について書いていきます。

NiziU単独ライブ2022のチケット倍率に総動員数

NiziUの初のライブツアーということもあり、プレミアチケットになる可能性が高いです。

まず会場ごとのキャパ数を調べてみました。

◼️神戸ワールド記念ホール

 

キャパ:約8000人

公演回数:2回

最大来場者数:8000×2=16000人

 

 

◼️福岡・西日本総合展示場 新館

 

キャパ:約7000人

公演回数:2回

最大来場者数:7000×2=14000人

 

 

◼️真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

 

キャパ:約1000人

公演回数:2回

最大来場者数:10000×2=20000人

 

 

◼️宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ

キャパ:約7000人

公演回数:2回

最大来場者数:7000×2=14000人

 

 

◼️国立代々木競技場 第一体育館

 

キャパ:約13000人

公演回数:4回

最大来場者数:13000×4=52000人

 

 

◼️大阪城ホール

キャパ:約16000人

公演回数:2回

最大来場者数:16000×2=32000人

 

 

◼️愛知・Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場) ホールA

キャパ:約6500人

公演回数:2回

最大来場者数:6500×2=13000人

全ての会場で最大キャパ数で仮定すると、来場者数は、約151000人となります。

NiziUのファンクラブ数を仮に約20万人と仮定し、1人が2枚チケットで約40万の応募があると考え倍率計算をすると、

40万人÷15万1000人=約2.6倍となります。

全ての会員メンバーが応募するとは限りませんし、一般発売もあると予想すると2.6倍では済まない数字になりますね。

参考までにですが、TWICEのライブでもやはりW会員の方が当選確率が高いと言われています。

応募される方は当たると良いですね!

まとめ

今回はNiziU初のワンマンライブで日本ツアーとなる「NiziU Live with U 2022 “Light it Up”」の詳細について書いていきました。

7月23日(土)神戸公演よりスタートし、9月18日(日)愛知公演まであります。

東京のみ4回あり、その他は2回ずつの公演となり、倍率はファンクラブ会員だけでも2.6倍以上と予想しています。

どの会員かによって、受付期間も違うので応募される方はチェックしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です