NCT DREAM日本ツアー2022チケットの取り方(買い方)に申し込み手順を調査!倍率に一般販売日程も紹介!

NCT DREAMが2年半ぶりの日本ツアー「NCT DREAM TOUR ‘THE DREAM SHOW2 : In A DREAM’ – in JAPAN」が11月23日より全国3都市(5公演)で開催されます!

久しぶりの日本ツアーということで楽しみでしかないですね!

ただ、チケットは争奪戦になると予想されます。

そこで今回は、

  • NCT DREAM日本ツアー2022の開催日程に会場一覧
  • NCT DREAM日本ツアー2022チケットの購入方法に申し込み手順
  • NCT DREAM日本ツアー2022の当選倍率

チケットの購入方法や倍率について書いていきます。

NCT DREAM日本ツアー2022会場チケットの購入方法に申し込み手順

まず最速でのチケット受付は『NCT DREAM日本ファンクラブ会員』の最速チケット受付からスタートします!

以下より会員ごとの受付期間を書いていきますね。

ファンクラブ限定最速チケット先行受付の概要

◼️受付期間

2022年9月15日(木)15:00~

 

◼️応募対象条件

NCT DREAM 日本ファンクラブ会員

 

◼️申し込み公式サイト

※NCT DREAMファンクラブ公式サイトと思われます。

現段階でファンクラブ会員でない方でも、期間内に入会すれば応募条件の対象となります!

申し込みサイトに関してもまだアナウンスがありませんが、最速チケット先行受付に関してはファンクラブ公式サイトから行われると予想されます。

詳しい詳細で発表され次第更新します!

NCT DREAM日本ツアー2022のチケット申し込み手順

発表され次第更新!

NCT DREAM日本ツアー2022チケットの当選倍率

NCT DREAM2年半ぶりの日本ツアーということもあり、かなりの倍率になることが予想されます。

まず会場ごとのキャパ数を調べてみました。

◼️日本ガイシホール

 

キャパ:約10000人

公演回数:1回

最大来場者数:10000人

 

 

◼️横浜アリーナ 

 

キャパ:約17000人

公演回数:3回

最大来場者数:17000×3=51000人

 

 

◼️マリンメッセ福岡 A館

 

キャパ:約15000人

公演回数:1回

最大来場者数:15000人

 

全ての会場で最大キャパ数で仮定すると、合計来場者数は、約76000人となります。

NCT DREAMのファンクラブ数が4万〜5万人と仮定すると、1人が2枚チケットで最大10万程の応募があると考え倍率計算をすると、

10万人÷7万6000人=約1.3倍となります。

しかし、全てのチケットが会員向けの発売ではないと考えると、さらに倍率は跳ね上がります。

特に一般発売に関してはファンクラブ会員でなくても応募できるので、全て合わせた当選倍率は2倍〜2.5倍ほどになると思われます。

応募される方は当たると良いですね!

【TWICEメンバーの個人インスタアカウントまとめはコチラ】
TWICEメンバーのインスタやツイッター(個人)の公式アカウントまとめ!フォロワー数も調査!TWICEメンバーのインスタやツイッター(個人)の公式アカウントまとめ!フォロワー数も調査!

まとめ

今回はNCT DREAM日本ツアー「NCT DREAM TOUR ‘THE DREAM SHOW2 : In A DREAM’ – in JAPAN」の詳細について書いていきました。

11月23日(水)愛知公演よりスタートし、12月1日(日)福岡公演まで5公演あります。

かなりのチケット倍率が予想されるので、どうしても見に行きたい方はファンクラブ会員になって、最速チケット先行受付から粘り強く応募することをオススメします!

現状、最速チケット先行受付のみの詳細となるので、今後のチケット発売方法に関しても順次更新していきますので、ぜひチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。