HuluとHuluストアの違いを徹底解説!月額料金にレンタル作品も調査!

こんにちは。Lです。

動画配信サービス『Hulu』には『Huluストア』というサービスがありますが、

どんな違いがあるのか先に結論からお伝えすると以下になります。

HuluとHuluストアの違い

・Hulu⇒会員ならサービス内の動画が見放題

・Huluストア⇒有料レンタル作品が見れるサービスで都度課金が必要

大きく分けると上記の違いがあります。

見れる作品にも違いがあるので、この記事では、

  • HuluとHuluストアの違いを比較
  • 【2022年最新】Huluストアはどんな作品が見れる?料金も!
  • Huluストアのメリットとデメリット

と、詳しく解説していきますね!

HuluとHuluストアの違いを比較

まずHuluは月額料金のサービスで、配信されている動画は全て視聴できます。

無料期間も2週間あるので、まずは試すだけで気軽に利用できるメリットがあります。

また、無料期間内に解約すれば月額料金は一切かからないので、そこも大きなポイントですね!

一方で『Huluストア』は月額料金はありませんが、配信されている動画を視聴する場合、都度課金(レンタルまたは購入)が必要になります。

Hulu Huluストア
月額料金 1026円(税込) なし

都度課金

無料期間 2週間無料 なし
作品数 約70000作品 非公開
特徴 配信動画は全て視聴可能。 有料レンタル作品(最新映画)やライブ配信を視聴できる

つまり、Huluストアのオンラインライブや最新映画など有料動画を都度課金制で視聴できるサービスになります。

スポンサーリンク

【2022年最新】Huluストアはどんな作品が見れる?料金も!

最新映画の一例でいうと、以下の映画が配信されています。

【2021年公開邦画】

  • 花束みたいな恋をした/料金550円
  • 太陽の子/料金550円
  • うみべの女の子/料金550円
  • リスタート/料金550円
  • キネマの神様/料金550円

【2021公開洋画】

  • ハニーガールズ~夢への扉~/料金328円
  • マイティ・マイツ/料金328円
  • ネバーバックダウン/料金328円
  • プリズナーズ・オブ・ゴーストランド/料金990円

【アニメ】

  • えんとつ町のプペル/料金550円
  • 100日間生きたワニ/料金550円
  • ルパン三世くたばれ!ノストラダムス/料金550円
  • 映画大好きポンポさん/料金550円
  • ドラゴンクエストユアストーリー/料金550円
  • 劇場版「進撃の巨人」~クロニクル~/料金880円

※上記は一例で過去の映画も多数配信しています。

2021年公開映画で劇場に見に行けなかった映画を格安で見れるという訳ですね。

ただ、大体が500円前後~レンタルできるのですが、それならTSUTAYAのレンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』を利用した方がお得になります。

TSUTAYA DISCASは月額料金が2052円(税込)のレンタルサービスなのですが、

新作・準新作が月8枚までレンタル可能なんです!

『でも月額料金高くない?』

と、月額料金がネックになるのですが実は、

30日間の無料期間があり、その期間内はお金をかけずに利用できるんです!

無料期間中は新作レンタルは対象外になりますが、準新作や旧作を無料で楽しめるのはメリットですよね。

また、宅配レンタルなので見終わったDVDをわざわざ店舗に借りにいく必要もなく、返す時もお近くの郵便ポストに返却でOKです。

さらにお試し期間中に解約をすれば、月額料金も一切かからないので、本当に試すだけでもOKなんです!

Huluストアは都度課金で必ずお金が発生しますが、

TSUTAYA DISCASのお試し期間中にいくつも有料映画を見れるので、当サイトではオススメしています。

スポンサーリンク

Huluストアのメリットとデメリット

次にHuluストアのメリットとデメリットを紹介します。

Huluストアのメリット
  • 早い段階で新作映画を見れる
  • Huluストアでしか見れないオンラインライブが配信
  • ダウンロードして視聴できる

TSUTAYAディスカスの無料期間中は準新作からレンタル可能なので、見たい新作映画がHuluストアで配信していれば、格安で見れるのはメリットになりますね。

また、ダウンロード機能があるので、オフライン環境でも視聴ができます。

一番のメリットは『オンラインライブ』です。

オンラインライブはどの動画配信サービスでも配信される訳ではありません。

配信サービスによって特徴がありHuluストアでいうと、

  • 乃木坂・日向坂などのアイドル
  • BE:FIRSTなどのHuluから生まれたアーティスト

などが独占配信されることが多いですね。

Huluストアでしか配信がないオンラインライブもあるので、そういった配信を見る際には価値があります。

続いてデメリットの部分をお伝えしますね。

Huluストアのデメリット
  • 定額ではなく都度課金制
  • レンタル料金が高め
  • 支払い方法がクレジットカードのみ
  • 配信作品がそこまで多くない

などがあげられます。

Huluストアでしか配信がない作品なら課金するしかありませんが、いくつも見る場合は高いかなと感じます。

また、支払い方法がクレジットカードのみになるので、そこもデメリットですよね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は『Hulu』と『Huluストア』の違いについて解説してきました。

まとめると、

Hulu Huluストア
月額料金 1026円(税込) なし

都度課金

無料期間 2週間無料 なし
作品数 約70000作品 非公開
特徴 配信動画は全て視聴可能。 有料レンタル作品(最新映画)やライブ配信を視聴できる

Huluは定額制で見放題のサービスで、Huluストアは都度課金制のサービスになります。

Huluは2週間無料のお試し登録ができ、期間内に解約もできるので、試す価値はありますが、

Huluストアで有料映画などを視聴するのはオススメできません。

理由としては、都度課金なので意外と料金が高くなるからです。

ですので、有料映画を見たい場合は『TSUTAYA DISCAS』がオススメです!

TSUTAYA DISCASは月額料金が2052円(税込)のサービスで、新作・準新作が月8枚までレンタル可能です。

また、30日間の無料期間があり、その期間内はお金をかけずに利用できるのはメリットですね。

※無料期間中は新作は対象外です。

さらにお試し期間中に解約をすれば、月額料金も一切かからないので、本当に試すだけでもOKなんです!

Huluストアは都度課金で必ずお金が発生しますが、

TSUTAYA DISCASのお試し期間中にいくつも有料映画を見れるので、当サイトではオススメしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。