Fanstreamでライブ配信の画面録画は違法でバレる?iPhoneでの方法も解説!

音楽ライブをオンラインで視聴することが一般的になった中、ライブ配信サービス『FanStream』も人気の1つです。

ただ、オンラインでライブが楽しめるライブ配信サービスは多数ありますが、録画して保存しておきたいと思ったことはありませんか?

今回は、FanStreamの録画にフォーカスして解説していきます。

  • FanStreamのライブ配信を画面録画・ダウンロードする方法
  • FanStreamのライブ配信を画面録画するのは違法でバレる?
  • iPhoneでFanStreamのライブ配信を画面録画する方法

参考になれば嬉しいです。

iPhoneでFanStreamのライブ配信を画面録画する方法

iPhoneでは元々『画面収録』の機能があります。

ない場合は、コントロールセンターに画面収録機能を追加していきましょう。

手順は以下になります。

【iPhoneの画面録画方法】
  1. 【設定】⇒【アプリ】⇒【コントロールセンター】を開く
  2. センターに【画面収録】があるかチェック!なければ追加する
  3. 録画したい画面の状態で、画面右上から下にスワイプ!
  4. 二重丸の画面収録アイコンをタップ
  5. 音が鳴って約3秒後に録画開始
  6. 止める場合は画面左上の【赤い時間】をタップ!

これで画面録画ができます。

そもそも配信ライブの場合はセキュリティ機能で画面録画ができない場合も多いので、その時は諦めましょう!

まとめ

今回はライブ配信サービス『FanStream』の画面録画方法について書いてきました。

FanStreamではライブ配信を画面録画することできますが、公式より禁止されています。

特に有料ライブについては違法になる可能性もあるので、やらないに越したことはないですね。

画面録画アプリなどを使えば普通に録画できたりする場合もありますが、

もしできたとしても、必ず自分自身で楽しむようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です