U-NEXTポイントの使い道おすすめランキング!有効期限や現金化できるかも調査!

今回は、動画配信サービスの中でもトップクラスの作品数で人気の『U-NEXT』のポイントについて紹介していきます。

U-NEXTは毎月1200ポイント(初回のみ600ポイント)が入り、そのポイントを有料映画や電子書籍に使うことができますが、

「ポイントを使いきれない。」

「使い道や使い方がわからない。」

となっていませんか?

ですので、この記事では使い道をおすすめ順に紹介していきます。

  • U-NEXTポイントとは?
  • U-NEXTポイントの使い道おすすめランキング
  • U-NEXTポイントは現金化できる?

U-NEXTポイントとは?

まず初めにU-NEXTを初めて利用する方向けに、U-NEXTポイントについて詳しく解説していきます。

【U-NEXTポイントについて】
  • U-NEXT会員に毎月付与されるポイント
  •  1ポイント=1円換算
  • ポイントで有料作品を見れる

U-NEXTはお試し登録のみで視聴できる見放題作品数が配信サービスの中でトップクラスに豊富ですが、

最新映画などは有料のものもあるので、そういった動画をU-NEXTポイントを使い無料、もしくは割引価格にすることが可能になります。

動画だけでなく『漫画』や『雑誌』の電子書籍にもポイントを利用できるので使い道に困りませんね。

また、U-NEXTは31日間のお試し期間があり、見放題に指定されている220.,000本の作品や漫画・雑誌などが無料で視聴可能になります。

お試し登録の場合は600ポイントの付与となり、継続すると翌月からは毎月1200ポイントが付与され続ける仕組みです。

無料期間が終了すると月額2189円(税込)になりますが、

お試し期間中に解約すれば月額料金はかからないので、まずはお試しで利用してみたいという方にはメリットしかありませんね。

※解約してもポイントはなくなりません。

まだU-NEXTを使ったことがない方は、この機会に無料で楽しんでみてくださいね!

\31日無料・すぐに解約も可能/

⇒U-NEXTを31日無料で使ってみる

U-NEXTポイントの付与日に有効期限

U-NEXTポイントは毎月1日に1200ポイントが自動で付与されるので、チャージしたりする必要はありません。

※お試し登録の場合は、すぐに600ポイントが付与。

また、有効期限は90日となり、その期間を過ぎるとなくなりますので早めに使うようにしましょう!

自動でもらえるポイントではなく、ご自身でチャージしたポイントの有効期限は180日間になります。

続いて、U-NEXTポイントの使い道をおすすめ順に紹介していきますね。

スポンサーリンク

U-NEXTポイントの使い道おすすめランキング

U-NEXTは見放題作品が本当に多いので、意外とポイントを使う場面がないという方もチラホラいらっしゃいます。

ですので、おすすめの使い道をランキング形式に記載していくので参考になれば嬉しいです。

第1位 有料映画や電子書籍・ライブ配信チケットにつかう

使い道No.1は有料映画や電子書籍、ライブ配信になります!

有料作品の見分け方も簡単で以下の画像のように料金が書いてあり【P】と記載かまある作品はポイントが利用できます。

また、U-NEXTは音楽や格闘技のライブ配信も多くあります。

【過去にU-NEXTでライブ配信あった音楽アーティストや格闘技イベント】

  •  Offical髭男dism
  • Mr.Children
  • Perfume
  • ONE OK ROCK
  • コブクロ
  • B’z
  • RADWIMPS
  • あいみょん
  • WANIMA
  • GLAY
  • K-POPのフェス関連
  • サザンオールスターズ
  • RIZIN
  • ベラトール

 

※上記は一部になります

ビックアーティストのライブ配信も多数開催されていて、

毎月何かしらのイベントがあるので、好きなアーティストがいれば、ライブ配信チケットに使うのがオススメです!

有料の漫画や雑誌も毎月ポイントで読めるので、今まで店舗やネットで購入していた方は節約にもなりますね。

ポイントの使い道としては1番に多いのはやはり、有料作品やライブ配信に利用することになります。

\31日無料・すぐに解約も可能/

⇒U-NEXTを31日無料で使ってみる

第2位 映画館のチケットを割引価格で購入する

続いてオススメの使い道が『映画館のチケット』をポイントを使い安く見ることです。

意外と知らない方も多いのですが、U-NEXTポイントは映画館のチケットの購入にも利用できるんです。

ポイントを使える映画館は以下になります。

  • TOHOシネマズ
  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • なんばパークスシネマ
  • 大阪ステーションシティシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • 109シネマズ
  • T・ジョイ他、新宿バルト9など

映画の鑑賞チケットは1,500ポイントで交換でき、足りない分はチャージすることで割引価格で購入可能になります。

【映画館のチケットが1800円と考えた場合】

◼️お試し登録での600ポイントを使う

1500ポイント-600ポイント=900

900円をチャージすると、1500ポイントになるので、1800円-1500ポイント=300円。

チャージ分900円と差額300円の1200円でチケットが買えます。

 

◼️1200ポイントある場合

1500ポイント-1200ポイント=300

300円をチャージすると1500ポイントになるので、1800円-1500ポイント=300円。

チャージ分300円と差額300円の600円でチケットが買えます。

 

◼️ポイント持ち越しで2400ポイントある場合

1500ポイント-2400ポイント=-900ポイント

1500ポイント以上ポイントがあるので、1800円-1500ポイント=300円。

残金300円のみでチケットが買え、900ポイントが残ります。

よく劇場で映画を見る方にはすごくお得な使い方ですよね。

また、イオンシネマでの飲食やグッズにもポイントが使えます。

第3位 NHKオンデマンドパックにつかう

U-NEXTポイントは「NHKまるごと見放題パック」にも使えます。

【NHKまるごと見放題パックとは?】

NHKオンデマンドの作品を配信しているサービス。

歴代の朝ドラや大河ドラマ、オリジナルバラエティ番組などNHKで放送された作品が数多く配信。

加入額はU-NEXTとは別に月1089円(税込)が必要。

毎月付与される1,200ポイントで、
この月額料金をポイントで支払うことができるので、大河ドラマや朝ドラファンの方には必見の使い方です。

また、紅白歌合戦も毎年U-NEXT経由で見れるので、その時期だけポイントを使うというのもアリですね!

注意点として、契約は毎月自動更新されるので、更新の解除が必要になります。

スポンサーリンク

U-NEXTポイントは現金に換金できる?

結論からお伝えすると、現金には換金はできません。

私も溜まったポイントを現金化したいなと考えましたが、現状はできない状態になります。

現金化はできたら1番良いですが、Tポイントやdポイント、PayPayなどに移行できるように今後なっていって欲しいですよね。

ただ、今まで有料動画に課金していた方、毎月劇場で映画を見る方は節約になるのである意味、現金化していると考えておきましょう!

スポンサーリンク

まとめ

今回はU-NEXTポイントの使い道について解説してきました。

オススメの使い道は以下になります。

第1位 有料動画やライブ配信に使う
第2位 映画館チケットにつかう
第3位 NHKオンデマンドの月額料金に使う

U-NEXTは動画配信サービスの中でもNo.1の見放題作品数で31日間も無料で見れる上に、

他サービスにはないポイント制度もあるので、まだお試しで登録をしたとがない方は一度試してみるのもアリですね!

\31日無料・すぐに解約も可能/

⇒U-NEXTを31日無料で使ってみる

U-NEXTのライブ配信チケットはキャンセルできない?返金(払い戻し)や購入履歴の確認方法も調査!U-NEXTのライブ配信チケットはキャンセルできない?返金(払い戻し)や購入履歴の確認方法も調査!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。