ルセラフィム「FEARLESS」の日本語歌詞の和訳に意味を解説!歌割りも調査!

大注目を集めてデビューしたLE SSERAFIMのデビュー曲「FEARLESS」。

発売前から予約が殺到したデビューアルバムのタイトル曲ということもあり、どんな歌詞でどんな歌なのか気になりますよね。

今回は「FEARLESS」の日本語訳&意味、そして歌割りをまとめました!

【この記事で分かること】

  • 「FEARLESS」の日本語和訳と意味
  • 「FEARLESS」の歌割り
  • LE SSERAFIMのメインボーカル!

参考になれば、嬉しいです。

ルセラフィムのメインボーカルは誰?

「FEARLESS」の歌割りと、実力から考えるとユンジン(YUNJIN)がメインボーカルを務めると思われます!

他のメンバーも歌唱力はあるものの、ユンジンの歌唱力が頭一つ抜けていると思われます。

PRODUCE48時代から歌唱力で注目を集めていた実力は折り紙付!

どんな歌でも歌いこなせる実力はメインボーカルとして相応しいです。

もう1人候補をあげるとしたら、ガラムが挙げられると思います!

ガラムは「FEARLESS」でも出だしと一番最後を任されているので、事務所としてはボーカルで推したいのかもしれません!

今後どんな曲を歌い上げてくれるのか、今から楽しみですね!

LE SSERAFIM(ルセラフィム)でサクラのパートが少ないのはなぜ?

LE SSERAFIMのデビュー曲が発表されましたが、一番のメインメンバーであるサクラのパートが少ないと噂になりました。

実際に曲割りを見てみると、経験値などを含めて考えると、確かに少し少ない気がします。

その理由はサクラ自身が歌を苦手にしているからのようです。

自分の歌声に自信がなかった時期などもあったことで、あえてパートを減らしてもらっているのかもしれません。

また、個人的な見解としてはサクラは何度もデビュー経験があるので、まずは初デビューのメンバーに経験値を持たせるためにわざとパートを減らしているのかもしれません!

実力がないわけではないので、今後の曲ではパートが増えてくるかもしれませんね!

まとめ

今回は「FEARLESS」の日本語訳&意味と歌割りをまとめてきました!

日本語で意味を理解して曲を聞くと、さらに曲への理解が深まますよね。

ぜひ日本語訳を見ながら何度も曲を聴いてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。