アジアアーティストアワード2022チケットの買い方に申し込み手順を解説!倍率に一般販売日程も調査!

3年ぶりの有観客開催となった「アジアアーティストアワード2022」が12月13日(火)に名古屋・日本ガイシホールで開催されます!

3年ぶりの有観客かつ日本開催となったら絶対に会場に行きたいですよね!

ただ、チケットはかなりの争奪戦になると予想されます。

そこで今回は、

  • アジアアーティストアワード2022の開催日程に会場一覧
  • アジアアーティストアワード2022チケットの購入方法に申し込み手順
  • アジアアーティストアワード2022の当選倍率

チケットの購入方法や倍率について書いていきます。

アジアアーティストアワード2022チケットの一般発売はいつから?

アジアアーティストアワード2022のチケットは非売品となるため、一般発売はされないと思われます。

協賛会社やオフィシャルツアーに全てのチケットが回されると思われるので、ほとんどの確率で一般発売はないと言えるでしょう。

少し残念ですね。

なので、アジアアーティストアワード2022のチケットを手に入れたい方はオフィシャルツアーに申し込むか、プレゼントキャンペーンにたくさん応募しましょう!

キャンペーンも1つとは限らないので、発表されたキャンペーンには全て応募するようにしましょう。

そうすれば、チケットを手にできるチャンスも広がります!

アジアアーティストアワード2022チケットの当選倍率に当落日

アジアアーティストアワード2022のチケットは非売品となるため、通常より高い倍率になることが予想されます。

まず会場ごとのキャパ数を調べてみました。

◼️日本ガイシホール

 

キャパ:約10000人

最大来場者数:10000人

 

日本ガイシホールのキャパシティは約10000人となります。

アジアアーティストアワード2022のTwitterの投稿を見ると、第1弾出演アーティスト発表のツイートに”約8万いいね”がついています。

もし、このツイートにいいねした人が全員応募しただけでも

8万人÷1万人=約8倍となります。

今後さらなるアーティストが発表されていくと、さらに応募する人は増えると思われます。

特に協賛会社のキャンペーンではチケットプレゼントとなるのでチケット代がかからないことが予想され、倍率はさらに上がるでしょう。

なので、チケット倍率は少なく見積もっても8倍、キャンペーン内容などによっては10倍以上まで倍率が跳ね上がる可能性が考えられます!

アジアアーティストアワード2022のチケットを手にするためにはできるだけ多くの方法で応募することが必要になりそうです!

【BTS福袋2023の中身ネタバレ&予約開始日まとめはコチラ】
BTS福袋2023の中身ネタバレに予約開始日(発売日)!口コミや通販サイトも調査!

まとめ

今回は「アジアアーティストアワード2022」のチケットの買い方・申し込み手順について書いていきました。

12月13日(火)に愛知県名古屋市・日本ガイシホールで開催されます!

一般発売がない分、いつも以上のチケット倍率が予想されるので、ぜひチケットが手に入るように頑張って応募するようにしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です